スポーツ

【ワリエワのコーチ】エテリ・トゥトベリーゼを総まとめ!エテリ組とは?娘も選手!

2022年北京オリンピックに出場したカミラ・ワリエワ選手

演技後、厳しく叱責をしたとして世界中でエテリ・トゥトベリーゼコーチが話題になりましたね!

ワリエワ選手も所属しているエテリ組とは?
エテリ・トゥトベリーゼコーチは女の子のママ!
娘もやっぱりフィギュア選手!?

本記事では、
『エテリ・トゥトベリーゼコーチを総まとめ!エテリ組とは?娘もフィギュア選手!』
について詳しくご紹介していきます!

エテリ組の選手たちと映っているこちらの写真。

エテリ・トゥトベリーゼコーチはあの鋭い目つきと怖そうなオーラから、とても身長が高く見えますよね!

エテリ・トゥトベリーゼコーチは、先述の背骨骨折の際にカルシウム注射を受けたことで、身長が3ヶ月で22cmも伸びてしまったそう!

そんなエテリコーチの現在の身長はどのくらいなのでしょうか?

残念ながら、エテリ・トゥトベリーゼコーチの身長は公表されていませんが、170cm前後ではないかと言われています。

選手達と撮った写真から検証してみても、エテリ・トゥトベリーゼコーチの身長は、165〜170cm前後と推測できそうです!

若い頃

”鉄の女”や”氷の女王”とも呼ばれているエテリ・トゥトベリーゼコーチですが、若い頃は超美人!

若い頃の写真も入手しましたので、ぜひご覧ください♪

エキゾチックな雰囲気とスラリとした長身が、モデルとしても活躍できそうなくらいです!

とてもお綺麗ですね!

でもそんなエテリ・トゥトベリーゼコーチにも壮絶な過去が・・・。

エテリ・トゥトベリーゼコーチは18歳の時にアメリカに渡っていますが、

現地ではパスポートが無効だったために就業が認められず、ホームレスの人々のためのYMCAの建物に住んでいたことがあるそうです。

そして1995年4月9日、その建物の向かい側の建物がテロ攻撃にあい、エテリコーチが住んでいた建物にも被害が及びました。

このテロ攻撃では幸い消防隊員に救助され、負傷しながらもなんとか生き延びたエテリ・トゥトベリーゼコーチ。

その後、公共のスケートリンクでトレーニングを再開しています。

なんとも壮絶な経験ですが、どんなに困難な状況でも、スケート人生を生き抜くことを諦めない。

この経験が”鉄の女””氷の女王”と呼ばれる

エテリ・トゥトベリーゼコーチを生み出したのかもしれないですね!

エテリ・トゥトベリーゼのエテリ組とは?

エテリ・トゥトベリーゼコーチが指導をしているスケート選手たちは【エテリ組】と呼ばれています!

エテリ組とはどんなチーム?どんな選手が所属しているの?

詳しく見ていきましょう!

フィギュアスケート・エテリ組

主な所属選手(2022年現在)

  • アリーナ・ザギトワ(2015年 – )
  • アンナ・シェルバコワ(2013年 – )
  • アレクサンドラ・トゥルソワ(2016年 – 2020年、2021年 – )
  • アリョーナ・コストルナヤ(2017年 – 2020年、 2021年 – )
  • エフゲニア・メドベージェワ(2007年 – 2018年、2020年 – )
  • カミラ・ワリエワ(2018年 – )

他6名(引用:Wikipedia)

ロシアにはトップアスリート養成学校【サンボ70】という施設があります。

そこでエテリ・トゥトベリーゼコーチから師事を受けている選手たちが【エテリ組】と呼ばれています。

見事にそうそうたるメンバー!

オリンピックや国際大会のメダリストがたくさん所属していますね!

エテリ・トゥトベリーゼコーチは厳しい練習と確かな指導力で知られていますが、

その厳しさゆえに様々な批判もあるようです。

2022年北京オリンピックで演技後に号泣するカミラ・ワリエワ選手を強く叱責した際には、ロシアメディア『sports.ru』が

これが”子供”の心理にとってどのような体験なのか。エテリ・トゥトベリーゼはクソ食らえだ!

と厳しい意見を報じています。

その他にも

選手は使い捨て

食事制限が厳しく、水を飲む量も決められ、食事はセルロースの粉末のみ

などなど、なんとも壮絶なエピソードが・・・。

精神的にも肉体的にも過酷なエテリ・トゥトベリーゼコーチのトレーニングには挫折してしまう選手も多くいるそうです。

それに耐え、数々の大会で功績を挙げているエテリ組の選手たちはやはり只者ではなさそうですね!

多彩で有能な選手が揃っているエテリ組の今後にも要注目です!

過去に育てた選手

では「元」エテリ組にはどんな選手がいるのでしょうか?

元教え子の選手一覧は、こちらです。

  • ユリア・リプニツカヤ(2009年 – 2015年)
  • エリザヴェート・トゥルシンバエワ(2012年 – 2013年、2018年 – 2021年)
  • ポリーナ・ツルスカヤ(2013年 – 2018年)

他10名(引用:Wikipedia)

ユリア・リプニツカヤ選手をご存じの方は多いのではないでしょうか?

2014年、ソチオリンピックに15歳249日という冬季オリンピック史上最年少で出場し、さらには団体戦で金メダルを獲得した選手です。

日本でも当時かなり話題になりましたね!

この時、エテリ・トゥトベリーゼコーチはまだ世界では今ほどの知名度がありませんでした。

リプニツカヤ選手が金メダルを獲得した際にコーチとして隣に居たため、リプニツカヤ選手の活躍とともに大々的にクローズアップされました。

そんなリプニツカヤ選手も、エテリコーチの厳しいトレーニング、特に体型管理には苦労されたようで、摂食障害のため19歳で現役を引退しています。

「元」エテリ組の選手たちも、大変なトレーニングをたくさんこなしてきたのでしょうね!

エテリ・トゥトベリーゼの娘はアイスダンス選手!

エテリ・トゥトベリーゼコーチは、2003年にアメリカのラスベガスで娘を出産しています!

自身のSNSにも愛娘と一緒に撮った写真を投稿しています。

お互いたった一人の家族として、とても仲良しのようですね。

こんなに強くてかっこいいママ!羨ましいです!

そしてエテリ・トゥトベリーゼというフィギュアスケート名コーチの娘は、やはりフィギュアスケート選手!

種目はアイスダンスです!

”氷の女王”の娘はいったいどんな女の子なのでしょうか?

詳しく調べてみました!

ダイアナ・デイビスのプロフィール

名前:ダイアナ・セルゲエフナ・デイビス

生年月日:2003年1月16日 (19歳 ※2022年現在)

出身地:アメリカ合衆国 ネバダ州ラスベガス

居住地:アメリカ合衆国 ミシガン州ノバイ

身長:162cm

職業:フィギュアスケート アイスダンス選手

兄弟:一人っ子

(引用:Wikipedia )

アメリカで生まれたダイアナ・デイビス選手はロシアのモスクワで育ちました。

彼女は、ロシアとアメリカの2重市民権を持っており、3歳の時に母親のエテリ・トゥトベリーゼコーチとともにロシアに移住しています。

2歳の時にエテリコーチの影響でスケートを始めましたが、

幼少期は、シンクロナイズドスイミングの選手を目指していたそうです!

ところが、忙しい母親と過ごす唯一の機会がアイスリンクだったため、6歳の時にスケーターとしてトレーニングを開始したとのこと。

なんとも健気ですね・・・。

当初はシングルスケーターとしてエテリ・トゥトベリーゼコーチから指導を受けていました。

母親のエテリコーチは、ダイアナ選手のコーディネーションが不足しているとして、アイスダンスに切り替えました。

というのも、ダイアナ・デイビス選手は幼児期に医師から誤って処方された抗生物質によって第3度の感音難聴を患っています。

ドイツで治療を受けましたが、聴力を完全には回復させることができず、現在も人とコミュニケーションを取る際は、読唇術を使うことがあるようです。(引用:Wikipedia )

そのため、彼女自身も一人で滑るより、ペアで滑ることのできるアイスダンスを選択したのですね。

その後、2018年に現在のパートナー、グレブ・スモルキン選手とチームを組み

2018年9月に2018JGPクロアチア大会にてジュニア国際デビュー!

2021年にシニア国際デビューを果たしています!

2022年北京オリンピックに出場

ダイアナ・デイビス選手とグレブ・スモルキン選手のチームは、2021年末のロシア選手権で銀メダルを獲得!

見事北京オリンピックへの出場資格を勝ち取りました。

アイスダンスでは、総合14位を獲得しています!

まだ19歳と若いダイアナ・デイビス選手なので、

4年後のミラノ・コルティナオリンピックにも出場するかもしれませんね!

今後の活躍も楽しみです!

ザギトワと親友エピソード

ダイアナ・デイビス選手は、エテリ・トゥトベリーゼコーチの教え子で、平昌オリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手と大の仲良し!

ダイアナ・デイビス選手がザギトワ選手の1歳下になりますが、お互いの誕生日にはSNSでメッセージを送りあっています♪

お互いエテリ・トゥトベリーゼコーチの娘と教え子という立場で、そして同じアスリートとして、通ずるものがあるのかもしれませんね!

エテリ・トゥトベリーゼの夫について

エテリ・トゥトベリーゼコーチは現在シングルマザーです。

過去にエテリコーチがこのようなことを語っていました。

娘の父親は夫のデイビスという人物だが、彼はロシアに一緒に来たがらなかった。

これまで、エテリ・トゥトベリーゼコーチが籍を入れていたという情報はありません。

ですが大事な娘の父親でもありますので、きっと大切なパートナーだったのでしょうね!

まとめ【ワリエワのコーチ】エテリ・トゥトベリーゼを総まとめ!エテリ組とは?娘も選手!

今回、『【ワリエワのコーチ】エテリ・トゥトベリーゼを総まとめ!エテリ組とは?娘も選手!』をご紹介しました。

”鉄の女””氷の女王”と呼ばれるエテリ・トゥトベリーゼコーチですが、

自身の壮絶な経験から教え子【エテリ組】の選手たちに厳しくしている部分もあるのかもしれませんね。

彼女の指導方法には、数々の批判や厳しい声も聞こえません。

それでも「エテリ・トゥトベリーゼコーチからスケートを教わりたい!」という選手が、絶えないことも事実です。

そして何より教え子達が結果を出しています!

エテリ組の選手たち、一人娘のダイアナ・デイビス選手、そしてエテリ・トゥトベリーゼコーチから、今後も目が離せませんね!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});