女優

佐々木希と渡部建の子供の幼稚園はどこ?青山学院が有力な理由を解説

モデルと女優をこなし現在子育て中の佐々木希さん。

渡部健さんと結婚し子供がとても愛おしい存在だと語っていました。

そんな佐々木希さんですが、長男を年間200万の幼稚園に転園させ、一貫校で総額3000万かかるとか。

そこでこちらの記事では、佐々木希さんの子供の幼稚園はどこ?青山学院が有力な理由を解説!についてご紹介します。

佐々木希の子供の幼稚園はどこ?

佐々木希

佐々木希さんの子供の幼稚園はどこなのか、女性自身からの情報を確認してみると…

・長男→男の子

・幼稚園でも年間200万円

・小中高の合わせると通算学費は3000万円超え

・芸能人のお子さんが通っている

              【女性自身2021年9月9日】

という情報がありました。

ここから都内で予想できる幼稚園一覧を出していきます。

佐々木希の子供の幼稚園を予想一覧

佐々木希

佐々木希さんの子供の幼稚園を予想するとこちらの一覧になります。

都内のセレブ幼稚園一覧

・青山学院

・学習院幼稚園

・東洋英和幼稚園

・成城幼稚園

こちらが都内の幼稚園で年間200万クラスで有名です。

しかし、東洋英和幼稚園は小中高だけ女子校だったので、違うでしょう。

残りの青山学院、学習院幼稚園、成城幼稚園の中からみていきます。

青山学院がもっとも有力説?その理由を解説

佐々木希

青山学院は芸能人の子供が多い

青山学院は芸能人の子供が多く通っています。

佐々木希さんの子供の幼稚園も多くの芸能人の子供が通っていると伝えられています。

渡辺謙、中村芝翫・三田寛子夫妻、江口洋介・森高千里夫妻、B’zの稲葉浩志、井川遥、木村多江、阿部寛らの子供が通っていた。

           【KODANSHA 2018年6月】

青山学院の授業料

青山学院の授業料は私立幼稚園でトップでセレブ幼稚園と言われています。

初年度150万以上、受験をするだけで願書1000年、入園検定料3万5000円。

小中高も青山学院だと3000万以上は優に超えますが、青山学院に通う親は高いと思っていんでしょう。

佐々木希さんの子供の幼稚園は授業料でみると青山学院が一番近いですね。

人脈作りは青山学院が一番

佐々木希さんはお子さんの将来の事を真剣に考えていて、子育てにはお金がかかることをよく知っていると女性自身が報じています。

また青山学院は3歳からの人脈作りにちょうど良いという理由があります。

低レベルすぎる学歴では世間体が悪い。まさに青学はちょうどいいランクなのです。

そしてなにより、3歳のときから良い友達を作ってほしいという思いがあります。開業医の子供も多いですが、親からすれば、青学は高校までで、大学から医学部のあるところに行けばいいと。

『本当の上流階級』に育った幼なじみがたくさんいることが、社会に出て役に立つという考えなんですよ」

          【KODANSHA 2018年6月】

転園先が青山学院だったとしたら、幼いころからの人脈作りを考えてという事もありえますね。

女性自身の情報と佐々木希さんの考え方を合わせると青山学院が有力です。

ネットの口コミ

佐々木希

佐々木希さんは今回のニュースで、twitterの口コミはどのように言われているかみていきます。

佐々木希 佐々木希 佐々木希

さまざまな意見がありますね。

渡部建さんの活動が上手くいっていないのに、このタイミングでセレブ幼稚園に入れるって勇気いりますよね!

子供のためならお金は関係ないのかな?

佐々木希さんは教育ママかもしれないですね。

そして渡部健は更なるプレッシャーで仕事を絶対に復帰しないといけないですね。

子供のためなら親は何だって頑張れるはず!

今後の活動を見守りましょう。