皇室

小室圭の就職先と年収が判明!眞子様は共働きじゃないと生活できないレベル

小室圭さんの就職先が大手NY法律事務所と報じられました。

これから眞子さまとご結婚される小室圭さん、さぞ、良い会社に就職されて年収も良いのでしょう。

そこでこちらの記事では、小室圭さんの就職先を独自で追跡し判明!年収はいくら?眞子様は共働きになる?についてご紹介します。

小室圭さんの就職先と年収が判明

小室圭さんはLowenstein Sandlerという法律事務所に就職しています。

でも弁護士ではなく事務員(見習い)として名前がのっていました。

給料は日本円で約2,250万円(年収)!

初任給ですでに2,000万越えとは…羨ましい。

日本の弁護士、見習いの年収は

1年目  543万円 【弁護士転職・jp】

日本の弁護士1年目の年収低すぎ…!小室圭さんがどれだけ高給取りかわかりますね。

でも、小室圭さんは眞子様とご結婚されるわけです。

昇給もあると思いますが、一緒に暮らすのに年収2,000万円で眞子様を守れるのでしょうか。

一時金も辞退されたので、さぞお困りでしょう。

次に小室圭さんの年収で眞子様は生活できるのか調べてみます。

小室圭さんの就職先と年収では眞子様は生活できない

小室圭

小室圭さんはLowenstein Sandlerに就職され初任給2,000万円代ですが、眞子様は生活できるレベルではありません。

眞子様は皇室を出られたからといっても、警備の整った場所で生活するのが通常。

命も守らないといけませんし、これまでの皇室の方たちもご結婚された後も生活レベルは保証されています。

一時金で約1億3000万で家の購入されるのが一般的ですが、一時金もありません。

眞子さまは、1億3,000万円余りとみられる一時金については、辞退する意向を示されていて、小室さんが滞在するアメリカに渡って、新たな生活を始められる見通しだという。 【プライムオンライン】

ということで…小室圭さんピンチですね!

まず、眞子さまと住む家を自腹で購入しなければなりません。

しかも1億円! 笑っちゃいます(笑)

年収2,000万円じゃ到底、生活どころか家がありません(笑)

眞子様の生活費はいくら?

眞子様

眞子様の生活費は具体的に発表されていませんが、宮内庁が令和3年の皇族費を発表してます。

令和3年度の皇族費の総額は,2億6,932万円です。 【宮内庁】

もう金額が大きすぎて、庶民の私はピンときません…すみません。。。

でも眞子様1人に対して何千万か使用してますよね、これ。

生活費と住居費とか考えると、眞子様は今までも生活レベルは保たらない事が確定です。

まこさまー!お金のこと考えたことあるー?って聞いてみたいです、私。

眞子様は共働きで日本語講師?

眞子様

小室圭さんと眞子様は生活レベルを保つために共働きになる可能性があります。

眞子様が働ける職業を紹介しているのがこちら。

夫の収入だけでは厳しい。駐在員の家庭では共働きのケースもあり、駐在員の妻ができるのは日本語学校の講師などだという。仮に眞子さまが働くとすればどんな仕事だろうか。眞子さまの職歴としては、東京大学総合研究博物館が運営するミュージアムでの、週3日程度の特任研究員がある。

                    【AERA dot】

眞子様が日本語学校の講師になるかも?と報じられました。

もし働いたとしても年収がいくらか不明ですが、高額にバリバリ働くのとは違いますよね。

眞子様は結婚生活で一般人になっていくのでしょうか。

眞子様の安全が守られて、幸せであればいいのですが。

眞子様はミュージアム博物館で年収1000万?

眞子様

眞子様はミュージアム博物館で年収1000万あるという噂もあります。

これで小室圭さんを支えるのではないでしょうか。

でも、家を購入の一時金1億円を辞退してるから、年収1000万だとしても世帯年収3,000万。

ローンで家を購入したらカツカツ?

でも眞子さまは働かないと生活できないと思われるので働くのではないでしょうか。

小室圭さんの就職先との口コミ